2019.6 トレーニング報告

  • 2019年06月28日 更新

今月の幼児クラスのテーマは、運ぶドリブル。ボールコントロールのドリルから対人TRを行いました。向かってくる相手に対し、どこにボールを運び、方向転換から相手を抜き去り前へ運べるか。試合では、密集した場所から空いているスペースへボールを運び、そこからゴールに対し、何が出来るか。スキルだけでなく、顔が上がる選手は素晴らしい。ボールを持ちながら広い視野の確保が出来る選手になろう。

 

⚫MVP(最も輝いた選手)

 対象者なし

 

⚫MIP(最も印象に残った選手)

・レイクタウン校 きのした はるとくん(年中)

インサイド・アウトサイドをしっかりと理解して練習に取り組むことができていた。

入部した時は、相手にぶつかる事がこわい様子だったが、最近ではしっかりと体をぶつけに行くことができるようになり、闘う姿勢も出てきた。これからもその姿勢を忘れずにトレーニングに取り組んでもらいたい。

 

・浦和校 つつい きはるくん

きはるくんは、口数が少なく、話しかけても反応がない(笑) こんなきはるくんだが、練習に対しては、真面目に黙々と頑張る選手。ここ最近技術的なスキルの向上、ボールを奪う姿勢にも強さを感じるようになった。多くの練習から更に上を目指してほしい。

スクール生募集中