2019.5 トレーニング報告

  • 2019年06月01日 更新

今月の低・高学年クラスのトレーニングテーマは、『スクリーンターン』でした。様々な種類のドリルから、対人、ゲームという流れ。使い方をなかなか理解出来ない低学年。 相手との間合いを感じ取れるまで、多くの経験が必要です。

またドリルはだれでも出来る。その中でのスピードの緩急や姿勢を意識しながら、精度を上げてほしい。一生懸命頑張っている選手、ただ時間の中でこなしている選手、コーチが直接見ている時しか頑張らない選手、コーチが見ていなくても自ら考え、自分のプレーを修正しようとしている選手、様々な選手がいるが、同じ時間、同じ練習から大きな差が出ている。上を目指している選手たちには、常に高い意識でサッカーに取り組んでもらいたい。

 

⚫MVP(最も輝いた選手)

 該当者なし

 

⚫MIP(最も印象に残った選手)

越谷校 くぼた しょうくん

キレキレのドリブルで多くの選手を抜き去っていましたね。その武器を更に磨き、未来に繋げてほしい。今後の活躍が楽しみな選手です。

スクール生募集中