2019.4 トレーニング報告

  • 2019年04月26日 更新

今月の高学年クラステーマは、3人目の関わり。出し手、受け手、三人目と各選手同士のイメージを共有しなければいけない。いつ攻撃のスイッチを入れるのか、誰が入れるのか、勝手に先走っても連動しない。コミュニケーション、アイコンタクト、ボディーランゲージと味方との関わる方法がある。ドリブルやシュート練習は、努力し、一生懸命やっているが、コミュニケーションも同様に練習が必要だ。日々の練習から伝える意識を高め、コミュニケーション能力が高い選手になろう。

 

⚫MVP(最も輝いた選手)

美南校 ひらつか いっしんくん

ボールを持った時の相手との駆け引きや突破力に成長を感じる。また、周りを使うことも覚えてきており、良い意味でずる賢い選手になってきた。これからも努力を重ね更に成長してもらいたい。

 

⚫MIP(最も印象に残った選手)

浦和校 なんば けいとくん

誰よりもサッカーを楽しんでいる。ドリル中・1対1・試合と、けいとから出てくる表現力に魅了される。そして、面白い!こんな楽しんでいるけいとを今後も応援したい。まずは、リフティング100回頑張れ!

 

スクール生募集中